教会の紹介

フィリピンのPMCC(4th Watch)キリスト教会の日本支部です。
日本支部は、使徒:アルセーニョ・タン・フェリョールの忠実な指導と聖霊の導きの下にある一握りの信者から始まりました。
PMCC(4th Watch)キリスト教会の日本においての支部の数が増え、フィリピンからの宣教師が日本の各都府県に派遣され割り当てられました。

私たちは何を信じているのか

私たちは主イエスのために全てを作り上げた父なる神、そして唯一の主イエス・キリストと、信じるものを真理に導き、教え、思い起こさせる聖霊を信じております。

本当の教会とは五旬節より設立され、信徒達が完璧になるために使徒の存在と聖霊の賜物とにより、継続的に運営されている教会と私たちは信じております。

キリストの真の教会は、救いの福音を宣べ伝え、洗礼を授け、父なる神、子なるイエス、聖霊の名のもとに、イエス・キリストが命じられたことすべてを救われた人々に教え、そしてすべての国に弟子を作ることである福音主義の目的によって設立されたと信じています。

人の救いとは、その苦しみ、死、そして復活によって証明されたイエス・キリストの完成した働きを通してであると信じています。そして、この救いは神の恵みによって達成されます。人や宗教による作品であってはいけません。私たちは聖書の霊感を受けた神の言葉であると信じ、絶対確実なものと確信し、聖書がすべての人にとっての信仰と道徳に対する最終的な権威であることと信じております。

私たちは、この時代にキリストの帰還が差し迫っていると信じています。(それを4th watchと言います。)私たちは、主の帰還の正確な時、日、月、年を予測することは信じることはありません。この祝福された希望を待っている真の信徒は、この世に命があるうちに神のもとに聖なる奉仕をしてイエス・キリストの送った人生を生きなければならないと信じております。